ママパパとこどものためのミュージックセラピー


参加者募集中です!

日本音楽療法認定音楽療法士の藤井文香氏が、ママパパとこどものためのリトミック、小物楽器を使った音楽ゲーム、絵本の読み聞かせに即興演奏をします。みんなで一緒に遊びましょう♪

なお、この事業は、コープ未来社会貢献活動助成金の助成を受けて実施しています。

>お申し込みはこちらからどうぞ



第11回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

まず最初は、2人ずつペアのになって「げんこつ山の狸さん」をしました。

次に、「イッツアスモールワールド」「スケーターズワルツ」「雪の降る町を」などのピアノ演奏で、部屋の中をお散歩をしました。

スカーフ遊びをした後は、静かに絵本の時間です。

今日の絵本は、「もこもこもこ」。大型絵本のページをめくるたびに音楽が流れて、小さい子どもも食入るようにのぞき込んできてくれます。

最後に、「アナと雪の女王」の「レットイットゴー」で楽器遊びをして終わりました。

第10回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

 「おはようの歌」の後、最初は「ミッキーマウスマーチ♪」や「アンパンマンマーチ♪」でお散歩です。

 手遊びは、「パンダうさぎコアラ♪」。ママがお膝の赤ちゃんの手を持って、パンダは目、うさぎは耳、コアラは抱っこの手ぶりを繰り返すと、「キャッ、キャッ!」と声をあげて喜んでくれました。

 読み聞かせの絵本は、「もりのおふろ」です。動物さんたちが次々とやってきて、背中をごしごし、みんなで「ごしごし」大合唱♪

 「たき火」や「キラキラ星」でスカーフ遊び、最後は、「雪やこんこ」や、昨年引退した安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」で打楽器を使って楽しみました。

第9回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

今回は、下は生後5ヶ月から上は1歳半までのお子さんとママが14組参加してくださいました。

 手遊びは、「あたま、かた、ひざポン♪」です。初めはゆっくり、だんだん速くなりました。

 紙芝居では、赤ちゃんとママが頬っぺをくっつけて、ぎゅーッとしました。みんな、にこにこ!いいお顔になりましたよ。

 「きよしこの夜」はスカーフを揺らし、「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」「あわてんぼうのサンタクロース」「恋人はサンタクロース」「クリスマスイブ」「ハッピークリスマス」などのクリスマスにちなんだ曲では、楽器を使ってたくさん遊びました♪ ”メリークリスマス!”

第8回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

 今回は、1歳前後のお子さんとママが8組参加してくださいました。

 手遊びは、いつもの「大きな栗の木の下で」と「糸巻き巻き」に、今の季節にピッタリな「どんぐりころころ」を加えました。

毎回続けて参加している子が、振りを覚えてくれてて、前に出て来て真似してくれました。まだ歩けない子たちもママのお膝に座って、にこにこしながら手を動かしてくれていましたよ。

 

 好きな打楽器をひとつずつ持って遊んだときには、「大きな古時計」の曲の「チクタク」のところを、ウッドブロックを使って時計のように鳴らしていました。楽しかったね!!

 

第7回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

今日も「おはようの歌」から始まりました。

ママのお膝に座って、名前を呼んでもらって手をパチパチ!

 

打楽器を鳴らしながらお散歩をしたり、スカーフを飛ばしながら遊びました。

 

最初は、ママに抱っこされて離れなかった子も、終わるころには、すっかり慣れて自由に遊びまわっていましたよ。

また来てね!

第6回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

 今回は、「糸巻き巻き」と「ひげ爺さん」に加えて、「大きな栗の木の下で」の手遊びもしました。お家でも子どもと一緒に楽しめるように、少しずつレパートリーを増やしていきたいです。

 「アンパンマン」の曲で、真っ赤なスカーフをマントのように首に巻いて駆けまわり、山口百恵の「秋桜(コスモス)」では、スカーフを両手の中で丸めてお花にしたり、空色のスカーフを飛ばして、ゆっくりふわふわ落ちてくるのを手を伸ばして、受け取ったりして遊びました。

 子どもたちは、ピアノの鍵盤を指で押すと音が出るのに興味津々!音色を変えて、いろいろな音を楽しみました。2人並んで、連弾をしているような姿が可愛いですね。

第5回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

まずは、ピアノ演奏に合わせて、部屋の中をお散歩します。

曲が止まったら、自分の椅子に戻るゲームです。

前回より「しっかり歩けるようになったね!」

成長が嬉しいです。

「どれにしようかな?」

次は、沢山の絵本の中から好きな絵本を選んで、ママパパに絵本の読み聞かせをしてもらいました。

その後、「糸巻き巻き」や「ひげ爺さん」の手遊びもしました。

最後に、タンバリン・マラカス・ジャンベなどの打楽器の中から、好きな楽器を選んで、曲に合わせて、思い思いに鳴らして遊びました。

 

第4回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

夏休みが終わり、ホッとひと息ついたところでしょうか?

 今日は参加者が少なかったので、ママたちに一人ずつ絵本を読んで頂きました。 いきなりの無茶振りに、「ドキドキする~」と言いつつ、即興でピアノの演奏をつけてもらい、それぞれが1冊ずつ声を出して読み終えることができました。

 子どもたちは、リラックスして自由に過ごし、ママたちは生演奏をバックにゆっくりと絵本を読む。そんな貴重な経験ができました。

第3回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

今年の夏は猛暑日が続いています。冷房がきいている室内で遊べるのはいいですね。

 今日も最後は、全員に好きな打楽器を選んでもらい、「魔女の宅急便」の「海の見える街」がピアノの生演奏で流れる中、自由に鳴らして遊びました。

子どもたちが楽しむのはもちろん!ママもストレス解消できてたら嬉しいです。

第2回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

 今回は日曜日ということもあって、

パパも参加してくださいました。

 

風船とスカーフ使って遊んだときは、

オーバーザレインボーなどの曲が流れる中で、

フワフワとスカーフを飛ばしてみたり、

スカーフの上に風船を乗せて遊ぶ子がいたり、

手品の様にスカーフを手の中に握って、

次の瞬間パッと開いてみたり、

自由な発想で楽しみました。

第1回 ママパパとこどものためのミュージックセラピー

ママパパとこどものためのミュージックセラピー

アンパンマンやディズニーの曲にあわせて、椅子の周りを歩いてお散歩をしました。曲が止まったら、自分の椅子に戻って座るお約束。よちよち歩きの子も、ちゃんと元の椅子がわかるのですね。

 歩き回った後は、それぞれのママのお膝に抱っこして、ピアノの生演奏をBGMに、ママの声で絵本を読んでもらいました。ゆったりと素敵な時が流れていました。