2017/12/5 初冬の朗読立礼茶会を開催しました。

10月31日に行った「秋の朗読立礼茶会」の追加公演として、急遽「初冬の朗読立礼茶会」を開催しました。

 

最初に、領家手づくり絵本の会作「浦和の民話」より「見沼をわたる風の笛」を与野朗読の会の本居麗子さんの朗読でお聞きいただきました。

 

そして、さいたま市内の表千家の方にお点前をしていただいて、薄茶を一服差し上げました。

 

次に、柏田道夫作「武士の料理帖」より「鯉のあらい」を声の会の野辺明子さんの朗読でお聞きいただきました。

 

最後は、音読健康倶楽部のみなさんによる群読で泉鏡花作「化鳥」を聞いていただきました。

 

こうして追加公演まで開催できるのも、皆さまのご支援ご協力のお陰です。

心より感謝しています。本当にありがとうございました。

 

さいたま市にお住まいで朗読が好きな方や、茶道の心得のある方のご参加をお待ちしています。 

お問い合わせは、こちらから