2017/9/6,8 デイサービスにて音楽レクリエーション活動

今月のテーマは、月と星です。

 

1曲目は、「出た出た月が、丸い丸いまん丸い盆のような月が~♪」。

誰でも知っている曲から始めました。

 

2曲目は、「証城寺の狸囃子」。

千葉県木更津市にある証城寺には狸囃子伝説があるそうです。

なんと! 

この曲のときに「カムカム、エベリボデー♪」と歌ってくださった男性がいらっしゃいました。

NHKラジオの英会話教室で流れていたそうです。

今でも覚えていて、歌えるのですね。

ちなみに、こんな歌詞だそうです。

 

Come, come, everybody. 

How do you do, and how are you? 

Won't you have some candy, 

One and two and three, four, five? 

Let's all sing a happy song, 

Sing tra-la la la la

 

3曲目は「月がとっても青いから」。

菅原 都々子のヒット曲です。

「好きな人と遠回りして帰りましたか?」とおたずねすると、

「そんなことなかったわよ。」と言いながら、嬉しそうに答えてくださいました。

 

4曲目は「十五夜さんの餅つき」。

餅つきのように両手を縦に打ち続けてもらい、

その間に、スタッフが手の平をすべらせて、お餅をこねるまねをします。

ぶつからないようにするのが、むずかしくて、楽しいですね。

 

5曲目は「星影のワルツ」、

6曲目は「見上げてごらん夜の星を」と星の歌をうたいました。

 

2017年の中秋の名月は10月4日だそうですね。

はたして、その日のお天気はどうでしょうか?