2015/11/09.11.13 デイサービスにて音楽レクリエーションをしました♪

11月のプログラムは、秋の曲が中心です。

「紅葉」でストレッチ体操、

「野菊」で口腔体操、

「りんごの唄」手指の運動をした後に、

打楽器を使って、「東京ラプソディー」をうたいました。

 

中学生が職場体験で参加していたところでは、

古い曲を知らないのか、シラ~っという雰囲気になってしまいましたが、その他のところでは、小物の打楽器を使った活動はとても盛り上がりました。ただ鳴らすだけでなく、両腕を高く上に上げて、左右に揺らしながらすると上半身の運動にもなりますね。

 また、トーンチャイムを使って「里の秋」の和音奏をしました。

トーンチャイムは、どこに行っても「いい音ね~」と関心されます。

一人ひとりが持つ音は単音ですが、複数の人が同時に鳴らすと和音になって響きます。その和音が長く続くところが、いいのかもしれませんね。ハンドベルでは味わえない音の響きがあります。

 

今月の最後は、「上を向いて歩こう」で締めました。