2015/7/2・6  介護予防教室で健康のために声を出して読む音読活動をしました。

7月の音読活動は、七夕にちなんで星がテーマです。


天の川にまつわる句を声に出して読みました。

日本語の五七五のテンポが読みやすく、声を出すことで味わい深くなることもありますね。


指を折りながら読んだり、身体を左右に揺すりながら読みました。身体を使って何度も繰り返し読むことで、言葉がすっと身体の中に入って来るような気がします。脳トレ効果は定かではありませんが、なぜか楽しいのですよ。


最後に「たなばたさま」も歌いました!