2014/ 4/7  介護予防教室で健康のために声を出して読む音読活動をしました。

桜の花が満開のときに、介護予防教室にうかがいました。

窓から手が届くようなところに、桜の花が咲いています。

 

「ねがはくは 花のしたにて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃」 西行

このような花にちなんだ句を、身体を動かしながら読みました。

 

最後に、金子みすゞの「さくらの木」を読みました。