2017/7/13 デイサービスにて音楽療法♪

施設の職員さん2人と利用者さん2人の4人がすすんで前に立って、ピンキーとキラーズに扮して「恋の季節」の曲を踊ってくださいました。なんと!ここの施設には、まるでこの曲のために用意したかのような帽子があったのです。

見ていたみなさんも、手拍子をしながら歌って盛り上がり、お顔の表情が明るくなったようでした。

「楽しかった!」という声がたくさん聞こえてきました。

視覚的な効果も大切ですね。前で、元気に踊ってくださった4人に感謝です。

 

あなたの施設の音楽活動でも、ちょっとした小道具を取り入れて、昔のシーンを思い出しながら歌ってみるのもいいのでは・・ぜひお試しくださいね。

 

 

最後は、「見上げてごらん夜の星を」でクールダウンしました。