音読倶楽部@仙台

仙台に行って、仙台市泉区の民生児童委員の方8名に、自分の声で自分を癒すボイスセラピーの体験していただきました。

 

ストレッチと呼吸法で身体の緊張をほぐし、ハミングと発声練習で声を出す準備ができたら、リズム読みなどさまざまな音読の練習パターンを用いて実際に声を出して読んでもらいました。自分の声の調子をみて、自分の体調に気付くこともあります。自分で呼吸をコントロールすることができれば、緊張することも事前に防ぐことができるようになります。

 

趣味で詩吟をしている方や、朗読や読み聞かせのボランティア活動を長年していらっしゃる方にも、参加者に声を出して読んでもらう健康のための音読練習は、新鮮に感じられたようでした。

 

これから、健康のための音読の輪を、どんどん広げていきたいと思っています。

 

参加してくださった方々とこのような機会をつくってくださった方に、感謝です。

ありがとうございました。