音読倶楽部

今日の音読テーマは3つ。

 

ひとつめは「1行ずつ読む」。

文が完結していても、途中であっても行の終わりで隣の方へバトンタッチします。

ついつい調子よく次の行まで読んでしまったり、自分の番になっても

言葉の途中から読み始めるのは意外と難しくつかえてしまったり。

簡単なようでかなりの集中力を使います。

文章を読むときに、句読点で句切るのは意味を理解するため。

その習慣を崩してみるトレーニングでした。

 

ふたつめは「感じたことを素早く表現する」練習です。

詩の朗読を聞いて、感じたことをすぐに話していただきます。

うまいことを言おうと考えると最初に浮かんだイメージが

どんどん変わっていってしまいます。

直感を大切に、そのままを人に伝えるトレーニングです。

 

 

 

最後は「お経読み」。

文章を途切れることなくすらすらとお経のように読み続けます。

途中で呼吸が苦しくなるので適当なところで息継ぎをいれながら

なるべく途切れないように頑張りました。

これは体(呼吸)のトレーニングなんですね。

 

暑い中、みなさんよく頑張ってくれています。

軽い運動をした後のように「おなかすいた~」と笑顔でお帰りになります。

次週は夏休み。明けにはまた元気にお会いしましょう。